アレルギー持ちの柴犬におすすめなカナガンドッグフード

愛犬の健康を考えてドッグフード選びするならカナガンがおすすめ?

 

カナガンってどんなドッグフードなの?

 

愛犬のドッグフード選びには迷ってしまうものです。

 

病気ではないけれど、なんとなく毛ヅヤが悪いとか、胃腸の調子が良くない感じがある等、飼い主としては愛犬の体調が気になるものです。

 

ネットで、「おすすめ」と「ドッグフード」のキーワードで検索してみると、カナガンの名前が上位に来る事が多いのと同時に、ステマのような記事も多く見受けられるので、本当にカナガンが
良いドッグフードなのかどうか心配になってしまいます。

 

ステマ広告のようなものは確かに多くあり、また犬の体調によってはカナガンが合わない場合もありますから、必ずしも全ての犬におすすめのドッグフードとは言い切れません。

 

しかし、カナガンは犬の体調についてよく研究し、素材にこだわったドッグフードなので、試してみないのはもったいないです。

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード

 

 

カナガン始まり物語

 

カナガンはイギリスで生まれたドッグフードで、元々はペットショップオーナーであったエディーさんという方が開発して誕生したドッグフードです。

 

エディさんは地元に大きなスーパーマーケットができてしまったために、自分が経営するペットショップを閉店し、ドッグフード製造メーカーへの転職を余儀なくされてしまいます。

 

そこでエディさんが見たものは、「高級プレミアムドッグフード」と謳いながら、粗悪な原材料を使ったり、人工添加物を使用したりして、犬の体に悪い影響を与えるドッグフードを製造している現状だったのです。

 

エディさん自身も犬を飼っていたため、本当に高品質で犬の体に良いドッグフードを作りたいという気持ちが湧いてきて、本気でドッグフード作りを始めました。

 

そのため、原材料へのこだわりや人工添加物を一切使わない姿勢など、まさに犬のためを思って作られたドッグフードとなったのです。

 

ペットショップを廃業したのは辛い経験だったのでしょうが、それがきっかけとなってドッグフードに関する安全性や犬の健康効果を真剣に考え、ドッグフード作りを始めることになったので、本当に運命とはわからないものです。

 

そんな紆余曲折があって誕生したカナガンですが、今や世界中の愛犬家の間で高い評価を得ているドッグフードとなりました。

 

 

カナガンはグレインフリーの高品質ドッグフード

 

カナガンの最大の特徴といえば穀物を一切使っていないグレインフリーということです。

 

そもそも犬は肉食であったため、米や小麦のような穀物の消化に適した体質ではありません。

 

穀物を消化できなくて、うんちがゆるくなってしまったり、あるいは嘔吐を繰り返してしまったりしてしまいます。

 

或いは最初のうちは穀物入りのドッグフードを食べていたとしても、許容量を超えてしまうと、今度はアレルギー症状を引き起こしてしまったり、毛ヅヤが悪くなる、目やにが出てしまう、ひどい場合は皮膚病を引き起こしてしまう犬もいます。

 

あなたが、なんとなく愛犬の体調が悪いと感じているのであれば、それは今与えているドッグフードに穀物が入っているからかもしれません。

 

もちろん犬にも体質がありますし、犬は人間と生活するようになって長い年数が経っていますから、雑食傾向になってきており、穀物の消化に問題もない犬もいます。

 

しかし、健康リスクを減らしたいのであれば、早めにグレインフリーに変更することをおすすめします。

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード

 

 

愛犬の体調が気になるならカナガンがおすすめ

 

カナガンで使われている原材料は平飼いされて育った健康的な鶏や、人間が食べる事ができる野菜や果物、そしてハーブなどです。

 

犬の食いつきを良くするための香料やオイルコーティングはしていません。

 

また酸化防止剤は天然由来のものを使っているので、安心して犬に与える事ができます。

 

犬の体調を考えて、動物性食物と植物の配合を7:3で配合しているので、犬が食べ物を消化する際の負担になりません。

 

これほど良い事ばかりのカナガンですから、愛犬の健康を考えている人にはすぐにでも使って欲しいほどおすすめのドッグフードです。

 

しかしカナガンにも欠点がいくつか欠点があります。

 

その一つは高タンパク質であるという事です。

 

犬の健康維持には高タンパク質の食事が不可欠ですが、太り過ぎや、腎臓病などで高タンパク質の食事が禁じられている場合は、残念ですが、カナガンを与えるのを止めておいた方が良いです。

 

もしどうしてもカナガンを与えたいけど、愛犬の体調が心配という場合はカナガンを与える前に、獣医師に相談すると良いでしょう。

 

またどんな健康的な犬でも、ドッグフードをいきなり変えると胃腸にダメージを与えてしまう場合がありますので、まずは今与えているドッグフードに少量ずつカナガンを加えていき、徐々に変更していくようにしてください。

 

カナガンを与える上で心配なことはこれくらいで、後は犬の体調に良いドッグフードとなっていますので、オススメです。

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード