アレルギー持ちの柴犬におすすめなカナガンドッグフード

ハーフ?配合で柴犬のアレルキ?ー対策がバッチリのネルソンス?ト?ック?フート?

 

イギリス生まれの優秀なドッグフード

 

我が家の柴犬はカナガンドッグフードを食べているのですが、カナガンのようにペットに優しいイギリスで誕生したドッグフードは他にもたくさんあります。

 

その一つがネルソンズドッグフードで、私の柴犬ママ友でもこのドッグフードを愛用している人は多いですね。

 

イギリス国内では発売開始から100万袋以上を売り上げたほどの人気があるブランドという点も、大きな安心感につながるのでしょう。

 

 


アレルギー持ちの柴犬におすすめなカナガンドッグフード

 

皮膚に良いドッグフード

 

ネルソンズドッグフードを愛用しているママ友の話を聞くと、このドッグフードは柴犬が食べると毛並みがつやつやになって、皮膚が強く健康になるから大好きという口コミがとても多いですね。

 

その理由はいろいろあると思いますけれど、ハーブがたくさん入っているという点は見逃せません。

 

ネルソンズに入っているハーブ類には、オレガノやハッカ、マジョラム、ミント、緑茶などたくさんあり、その中には抗炎症作用を持つものも多いのです。

 

皮膚炎などを起こしやすいワンちゃんや、アレルギー体質の子にとっては、これらの作用によって肌の状態を改善できたり、トラブルを未然に防ぐことにもつながります。

 

実は我が家でも、カナガンに決める前にネルソンズもいいなと検討したことがありました。

 

入っている成分的には、カナガンもネルソンズも大きな違いはなく、どちらもチキンを原料にしているドッグフードですし、添加物などは一切入っていないので安心して食べることができます。

 

その点は大満足だったのですが、ハーブが入っていることによって味とか匂いが少しきつくなっている点が、我が家の柴犬にとってはマイナスポイントでした。

 

 

ネルソンズを食べさせてみたところ、食いつきがイマイチなのですよね。

 

肉成分などはカナガンと変わらないので、きっとハーブのにおいが苦手だったのでしょう。

 

カナガンはサーモンフレーバー製法がされていて、サーモンの香りがほのかにします。

 

この臭いはワンちゃんの食いつきをよくしてくれることが多いのですが、例外的にサーモンの香りが苦手という子もいるので、きっと最終的にはワンちゃんの好き嫌いでフードを決めるのが良いかもしれませんね。

 

 

カナガンと比べて異なる点

 

我が家の柴犬はカナガンを愛用しているので、他の愛犬家がおすすめするドッグフードを見つけると、ついつい比較してみたくなってしまうのです。

 

現在はカナガンが一番食いつきよく食べてくれるので続けていますが、これから先もっと相性が良いドッグフードを見つけたら、乗り換えても良いと思っています。

 

だからこそ、色々比べて現在のフードが良いことを確認したい気持ちがあるのかもしれませんね。

 

カナガンとネルソンズドッグフードを比べると、私が最も気になるのはニオイでした。

 

匂いには好き嫌いがありますが、我が家の柴犬にとってはサーモンフレーバー製法によって作られているカナガンの方は大好きなのですが、ネルソンズのハーブ系の香りは苦手だったのでしょう。

 

ちなみに、ネルソンズは購入したけれど食いつきがイマイチだったので、このブランドを使用している他のママ友に渡しました。

 

そしたら、その家の柴犬はガツガツと食べていたので、やはりワンちゃんの嗜好なのだなと思いましたね。

 

 

アレルギーの子でも安心

 

我が家でネルソンズドッグフードを試した結果、粒の大きさが小さめで身体が大きな柴犬にとっては食べにくいかな、という気がしましたが、粒が小さいことを好む子もいるので、こればかりはその子の好みによりますね。

 

ハーブな感じがうちの子とはあまり相性がよくありませんでしたが、好きな子はたくさんいますし、アレルギーでも安心して食べられるという点では、ネルソンズドッグフードはカナガンと同じぐらいに優秀なドッグフードです。

 

 


柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード