アレルギー持ちの柴犬におすすめなカナガンドッグフード

柴犬のアレルギーとコミュニケーションの関係

 

信頼関係は築けていますか?

 

可愛い柴犬は自分にとって大切な家族、というペットオーナーは多いですよね。

 

普段からコミュニケーションを取って、ワンちゃんとの会話やスキンシップを楽しんでいる人はたくさんいます。

 

そうした信頼関係を築くことは、実はアレルギー性皮膚炎の治療や予防という点で大きな役割を持っていることはご存知ですか?

 

柴犬はもともと警戒深い犬種なので、薬や水を嫌がる子はたくさんいます。

 

しかし信頼関係があれば、そうした嫌なことでもオーナーのために頑張ってくれる子は多いので、ワンちゃんとの信頼関係を強くすることは、アレルギーなどのトラブルの治療や予防にも役立つのです。

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード

 

 

トレーニングの重要性

 

「自分は柴犬とコミュニケーションもスキンシップもとっているし、大切な家族として愛している。

 

しかし薬を飲んでくれない。

 

これはどういうことなのか?」と不安を抱えるオーナーはたくさんいます。

 

これは、ワンちゃんとの信頼関係が築かれていないというわけではなく、トレーニングがしっかりできていないと考えるのがよいでしょう。

 

柴犬は忠誠心が強い犬なので、しっかりとトレーニングを行えば、嫌なシャンプーも抵抗しませんし、薬も飲んでくれるはずです。

 

トレーニングが難しいと言って諦めてしまうのでは、こうしたアレルギーを起こした時に素早く適切な治療をすることが難しくなってしまいます。

 

それに、その度に動物病院に行くのも、費用面で大変ですよね。

 

そのため、普段から信頼関係のあるペットオーナーが、ワンちゃんのトレーニングをきちんと行い、万が一の時に適切な治療ができるように備えることが大切です。

 

もし自分でトレーニングの方法がわからない場合には、ドッグトレーナーのサービスを受けることもできるので、ぜひ相談してみると良いでしょう

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード

 

 

トレーニングは順序が大切

 

何事においてもそうなのですが、全く経験がないことにチャレンジする時、いきなり難易度が高いレベルに挑戦してもうまくいきませんよね。

 

例えば自動車の運転を例に挙げると、運転経験がない人にいきなり高速道路を走れと言っても、それは無理というものです。

 

経験もスキルもないわけですから。

 

しかし教習所できちんと基礎を学び、少しずつ道路を走ることによって経験を積み、最終的に高速道路でも問題なく走れるようになります。

 

ワンちゃんのトレーニングにも同じことが言えます。

 

いきなりお風呂の湯船に入れてシャンプーをしようとしても、それは柴犬にとっては恐怖心を煽るだけです。

 

その代わり、ペットオーナーと一緒に洗い場でシャワーを使ったお風呂から始めれば、恐怖心を持つことなく楽しく一緒の時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

私のママ友にもいますが、犬と一緒にお風呂に入る習慣をつけるというのも、考えようによってはありでしょう。

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード

 

 

犬とともに成長しよう

 

柴犬はとても忠誠心が高い犬ですが、しつけやトレーニングに関しては、それほど簡単ではない犬種です。

 

赤ちゃんの頃から一緒に過ごしている人なら、比較的トレーニングはしやすいのですが、成犬になってから迎えた子だと、なかなかトレーニングをしようとしても言うことを聞いてくれないものです。

 

まずは信頼関係を築くことから始めることを大前提とし、その上でワンちゃんと対等な関係ではなく上下関係を築くような生活をすることを心がけてみましょう。

 

どうしても自分ではトレーニングが無理という場合には、ブリーダーさんやペットショップ、ドッグトレーナーなどの相談をして、具体的にどんなトレーニングから始めればいいのかを勉強するのも良いでしょう。

 

ワンちゃんと共にペットオーナーとして成長することで、ワンちゃんと絶対的な信頼関係を築くことができ、それが万が一のアレルギー治療の際にも役立ちます。

 

柴犬のアレルギー対策におすすめなドッグフード